人気講師を招いて講演会を成功させる

人気講師は講演会を成功させるためには重要なファクターです。集客力がある人気講師であれば、講演会を開くだけで人が集まってくることもあります。講演会を成功させるためには、講師は慎重に選ぶ必要があるのです。

講演会と講習会の違いとは?

講演会は伝えることがメイン

講演会は講師があるテーマに沿って一方的に話すことが多いです。テーマはどのような物でもよくて、講師が話したいことを話す場になります。一方通行になることが多く、講師が好きなように話す内容を組み立てることが多いです。

講習会は習うことがメイン

講習会は習得することに重点を置いているため、内容は専門技術であることが多いです。質疑応答の時間があったり、双方向のコミュニケーションを取る形式が多いのも特徴の一つでしょう。聴衆が参加することも講習会ではあります。

講演会を成功させる秘訣とは?講師からの紹介も受けてみよう

講義

講演会で得られる収益

講演会では参加したお客さんから集めた料金が目に見える収益となります。しかし、講演会に参加したお客さんのリストをビジネスに生かすこともできるので、集客が目的という講演会もあります。講演会で集められる人数には限界があり、収益はある程度予測できますが、参加者をビジネスに巻き込むことができれば予想以上の収益を上げることもできるでしょう。参加料が無料という講演会が成り立つ理由としては、講演会後のビジネスを見据えているからなのです。講演会はあくまでもきっかけで、本当の収益を生むカギはその後のビジネスなのかもしれません。

メンズ

講演会の集客方法

講演会の集客方法として有効なのは講師からの紹介という方法です。各講師にはファンがいることが多く、そのファンからの広がりで集客することもできるのです。講師に講演会の場所や時間を紹介してもらうというのは、手間や時間がかからずにできる有効な集客方法です。他にはホームページの告知、ブログでの告知、メール配信、SNSでの拡散などがありますが、時間をかけないと効果は薄いかもしれません。口コミで広げるやり方では講師の名前を使うと効果は高いです。SNSでの拡散依頼も講師名を入れて拡散してもらうと、より多くの人に知ってもらうことができるでしょう。

事前の宣伝に力を入れる

講演会で大事なのは事前の宣伝です。ラジオやインターネット上で宣伝する場合は時間をかけた方が広まる可能性が高いです。当日券を目当てに講演会に来るという人は少数なので、前売り券で完売できるように目指します。お金をかけられるのであれば、出来る限り早めに完売できるように前もって宣伝しておくのです。宣伝効果が不安な場合は多大に宣伝をしておくと良いでしょう。宣伝しすぎて困るということはないので、多めに集めるつもりで宣伝するとちょうどいいくらいの人数が集まります。拡散に時間がかかるような宣伝の方法をするなら、さらに時間をかけるようにすると集客効果は高くなるでしょう。

[PR]
講師選びには紹介サイトを利用しよう
予算を参考に講師の検索が可能☆